<< 海外飛び歩き-ポルトガルはいい!- | top | 海外飛び歩き-懐かしのミュンヘン- >>

海外飛び歩き-ブラッセル-

10月7日水曜日、リスボンからブラッセルに移動し、木曜、金曜の国際化学工業協会評議会に参加した。

ベルギーの会議は、昼間の会議が2回のほかは夜の会食が2回。どちらもセレモニー的な会議で、オカニートは報告、発言もないので気楽ではある。



夜の会食は、初日が美術館で二日目は宮殿での開催。個人では来れない場所でもあるので、それはそれなりに面白いけど、初めて会う人達との二時間の会食はけっこう疲れる。





とは言え、せっかくご一緒したのだから、仲良くならなきゃもったいない。


【欧州とは言え国籍はギリシャ、ベルギー、オランダ、リトアニアと多様】

二日目のディナーの会場は王宮の一つで、建物と内装は素晴らしかった。








【同じテーブルの人達と】


会議の合間に街を歩き回った。ブラッセルはEU政府が置かれている街なので、EU加盟国から来た外交官やEU政府職員がたくさん住んでいる。人口の3割は外国人という話を聞いた。


【EU28カ国の政策を決定するEU政府】


【EUの公用語は英語でもフランス語でもない。公用語は24ヶ国語。】






とても興味深かったのは、美術館での風景。とてもリラックスした状態の中で、美術館のスタッフが子供たちにいろんな問いかけをしながら絵の特徴を説明している。


【こんな感じで子供の頃に本物の絵に触れるといいなあ】


10月10日土曜日、2週間の欧州での仕事が終わり帰国の途に着いた。ブラッセル空港はとても快適だった。
出国時の手荷物検査レーンがたくさんあり、トレイの移動が自動化されている。



そして、手荷物検査が終わったところに、「今日の手荷物検査を評価して下さい。」とモニターが置いてある。



ゲートの待合の所には、フットボリンのゲーム機が置いてある。40数年前、マドリードのBarで友達と遊んだことが思い出される。





外国人に対して素晴らしいホスピタリティーを示してくれるベルギーが、テロリストの拠点となったのはなんとも皮肉であり残念なこと。
okanito | - | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
ブログパーツUL5
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH