<< お母さんが結ぶご縁 | top | アメリカ出張-その1- >>

年に一度のサッカー大会

5月23日の土曜日は朝5時起きで埼玉県の深谷へでのサッカー大会へ向かった。

41年前の入社以来参加してる大会で、64歳のオカニートとしては、多分、来年が最後の大会となる。

今年も五月晴れに恵まれ、素晴らしいピッチの上でサッカーが楽しめた・・・と言いたいところだけど、二試合目の前半に相手選手の膝が左足太ももに入って強打撲。ベンチから「オカニートさん交代しましょうか?」という声がかかったけど、退場したくなかったのでそのままプレーを継続。水道水でアイシングをしたあと、三試合目の前半もプレーしたけど、結局左足ももの痛みで思うように走れなかった。




【本社・日立SC・横浜連合チームは、4チーム中3位】



【本社メンバーの4人、平均年齢は37歳!】



あとになって思うと、相手の膝を反射的に避けられなかったことが強打撲の原因だったのかな。まあ、ボールを蹴れただけでもよかった。



【優勝は川崎事業所チーム、おめでとう!】

このサッカー大会は、二十数年前にオカニートが中心になってに、狭い大船グランドから、芝生のピッチが三面とれる深谷に誘致した。当時は二日間の大会で、12チーム、総勢200人以上の参加があった。試合のあとは、芝生の上で日暮れまで宴会が続き、各地から来たサッカー仲間の交流で盛り上がったものだ。

今回は過去最低の4チーム参加と寂しかったけど、「たかがサッカーされどサッカー」細くてもいいからなんとか続けてほしいなあ。
okanito | - | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
ブログパーツUL5
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH