<< うれしいなあ! | top | お母さんが結ぶご縁 >>

母の日前夜

5月9日土曜日、姫路の老母を訪れた。



アルツハイマーが進んで一緒に長くいるとこちらが参ってしまうので、最近は毎月訪問しても、2時間ほどで切り上げることが多い。今回は、翌日が母の日なので、ひさし振りに母の部屋に泊まった。

二人でケーキを食べたあと、持って来たパソコンでひ孫たちの写真を見せたら、大喜びで見入っていた。





そして、もうひとつ。小学校一年の時の「おかあさん」という題の作文集を見せたら、食い入るように読み始めた。最後まで読んだら最初の方のことを忘れているので、オカニートが止めるまで何度も読んでいた。



二三年前に比べると夜の就寝が早くなり、昼間も居眠りをする時間が多くなった。だけど、身体は元気だし、昔しばなしをすれば会話が弾む。そして、まわりの人には笑顔で挨拶するし、いつでも「ありがとう」を忘れない。二人でいるとオカニートが聞かされるのは・・・「こんな生活させてもろて、ありがたいこっちゃなあ」。

布団に入り母の寝息を聞きながら、「こんな母親を持ってありがたいこっちゃなあ」としみじみと思った母の日前夜だった。
okanito | - | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
ブログパーツUL5
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH