<< 第二次同窓会症候群真っ最中 | top | 満足感と悔しさと >>

ご先祖さま

 8月14日(水)、老母をレンタカーに載せてオカニートが生まれた佐用の山奥へ墓参りに行った。


【昭和30年ごろ・・・弥生時代の生活に近かったかなという気がする。】

暑い日で、お墓までの山道を母が登れるか心配だったけど、信心深い母のこと、孫たちに支えられながらたどり付いた。


【昔、山の上の田畑に行き来する村人が通った道は、けもの道になりつつある。】









【古い墓石は200年ほど前のもの】

昔は、ご先祖様が山の上から毎日の生活を見守ってくれていた。とても身近な存在だった。

お盆と年末の2回とは言え、ご先祖様と懐かしく心を通わす機会というのはいいなと思う。
okanito | - | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
ブログパーツUL5
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH